Copyright(c) 2017 SAKU PUBLISHING Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • s-suzuki

兜太先生、三回忌

2020年2月20日、どことなく語呂のよい今日は、金子兜太さんのご命日。



ご存命なら100歳で。

お電話でほんの少しですが、ご子息の眞土さんともお話ができました。

お寺がとても寒いので、三回忌の法要は少し暖かくなってから、

その頃には、『金子兜太戦後俳句日記』が完結しそうです、とのこと。

よかったですね、先生。


写真は、『金子兜太自選自解99句』を刊行直後に、インタビューに伺った時のもの。

あれから8年。

「おぅ、やっとるかい」という声が、いまでもふっと聞こえてきそうな気がします。